もらってうれしいノベルティ

ノベルティとは、「宣材」と呼ばれるもので、会社の宣伝のために、社名や商品名などが入った粗品を、無料で配るものです。車の展示会や、いろいろなイベントなどに行ったらくれる粗品のことをいいます。ノベルティの定番といえば、バッグ類が、よくあります。デザインがパッと見で、イラストとかでなければ使いまわせそうなものも多いです。


夏だと、うちわをあちこちでもらってしまってちょっと困ったりすることもあります。冬はカレンダーが定番です。個人的には、もらって一番うれしいものは生活便利商品です。「ウェットティッシュ」や「カイロ」なんかは自分ではあまり買わないので、タダでもらえるのは嬉しいです。女性なんかはコスメ用のポーチがウケるのではないでしょうか。手鏡とか小物用のエコバッグも同様に、喜ばれるものでしょう。最近では服屋さんで「タンブラー」をノベルティとして配っていたりしているので、購買意欲をそそられます。私は正直、グッズ類は保管に困るので、実用的なものがうれしいです。やっぱり使ってもらえるようにと考えて、作っていると思うのです。ターゲットによって「嬉しい」の価値基準は様々なので、企業も自社の購買層に合わせてこうした商品を考えていると思われます。 この前、うれしい出来事がありました。先月、実家に帰るために新幹線のグリーン席に初めて、小学校の子供と乗車しました。検札の時と、アイスクリームを購入した時に子供にノベルティをいただきました。


いろんな新幹線が抜き型になったマグネットシートでした。 子供は、電車が大好きだったので大喜びではしゃいでいました。とてもかわいくうれしかったのですが、このようなサービスをしていただいたのは初めてのことでした。やはりグリーン席に座っていたからなんでしょうか。子供と普通車に乗っていた時には何もありませんでした。このようなサービスは、子供だけが対象なのは残念です。大人にも鉄道マニアの方が大勢いらっしゃいます。そういう方のためにも、こういうサービスをしていただければ喜ばれるのにと思いました。わたしはなかなか電車に乗る機会もないですが、今回いただいたことで、改めてノベルティについて考えてみました。こういうサービスをきっかけにして、鉄道というもの、電車にも興味を持ち、将来電車の運転手さんになりたいと夢を持つ子供もいることでしょう。そうした意味では、ノベルティは鉄道の宣伝というだけではなく、子供の夢を育てるという目的もあるようです。